1年間のチャットレディ収入

貴女の1年間のチャットレディ収入は?

チャットレディの皆さんは、税金や確定申告についてほとんど知らずに
お仕事されているのではないでしょうか。
税金は一生関わることなので、正しい知識を身につけておくべきです。
経費を計上したり、控除を活用すれば、大幅に減税することも出来ます!

チャットレディのお仕事の場合、1年間の収入の合計額によっては、
税金を払う必要がない場合もあります。
貴女は確定申告が必要なチャットレディなのか否かを
まずは以下の質問に答えてお調べ下さい。

チャットレディ以外にもお仕事をしている? 1年間のチャット収入の合計は? 確定申告は必要?

チャットレディの税金はいくらからかかる?

チャットレディ以外の仕事を行なっていない方は、
チャットレディ収入が1年間で合計38万円以下の場合、確定申告する必要がありません
なぜ38万円という額なのかというと、基礎控除(申告者全員に適用される基礎的な控除)
が38万円で、収入38万円から基礎控除の38万円を引くと課税対象額が0円となるからです。

他にお仕事をしていて、副業としてチャットレディを行なっている方は、
チャットレディ収入が1年間で合計20万円以下の場合、確定申告する必要がありません
この場合のチャットレディ報酬は「雑所得」となり「事業所得」ともいえます。
詳しくは「雑所得」「事業所得」を参照ください。

一般的にはお給料が103万円以上だと税金がかかるといわれていますが、
チャットレディの場合は違います。
この103万円は、基礎控除38万円+給与所得控除の最低額65万円のことです。

チャットレディは、雇用されてお給料を貰うお仕事ではなく、
ライブチャットの成果によって「報酬」を貰うお仕事です。
「給与」と「報酬」は大きく違います。

チャットレディとライブチャット運営会社は「雇用契約」ではなく「業務請負契約」ですので
「給与所得控除」の65万円はチャットレディのお仕事には当てはまりません

チャットレディを本業にしている方は、103万円以上から税金がかかるのではなくて、
38万円以上から税金がかかるのです。